成長の機会
採用情報

卓越への機会

アーサー・ディ・リトルには、両利きのマインドセットを持つ優れた人材がそろっています。
オープンな環境を育み、リスクを取って革新的な思考をすることを奨励する文化があります。社員の能力を最大限に引き出すために、私たちは、社員が決して完成品ではなく、全員が継続的に向上する道を歩んでいると考えています。そのため、入社直後から研修やOJTを通じて、人材の育成に力を注いでいます。

メンター

私たちは、メンタリング・プログラムと継続的なフィードバックを通じて、社員が最善のアドバイス、ガイダンス、成長の機会を得られるよう取り組んでいます。

優秀な人材から学ぶ

アーサー・ディ・リトルに入社すると、新入社員一人一人にメンターが付きます。

メンターはプリンシパルやパートナーを含めた経験豊富なコンサルタントで、ADLファミリーに溶け込み、自分の道を見つけるためのサポートを提供します。プロジェクトワーク、トレーニング、イベントなどを通して同僚と交流を重ねた後は、自分のメンターを選び、あなたの意欲に合ったスキルと経験でキャリアの舵取りをすることもできます。

メンターは、プロジェクト業務に関連するかどうかにかかわらず、在職期間中、様々な相談窓口として機能します。また、定期的に自己啓発やさらなるキャリア目標について話し合い、キャリアのあらゆるステージで活躍し、潜在能力を最大限に発揮するための知識とガイダンスを得ることができます。

フィードバック

プロジェクトマネージャーや同僚は、定期的にフィードバックを行い、あなたをサポートします。これにより、自分がどのように進歩しているのか、さらに向上するためにどうすれば効率的に取り組めるのかを常に把握することができます。

プロジェクト終了時には、プロジェクトマネージャーから正式な評価書が渡され、オープンで建設的な話し合いの場が持たれます。これもまた、自分の長所と改善の可能性を認識するための手段です。また、プロジェクト業務以外、例えばビジネス開発へ参加した際もフィードバックを受けることができます。

すべてのフィードバックは、年2回行われるレビューに集約されます。この全体的なフィードバックは、どのトレーニングセッションが自分にとって有益かを示すだけでなく、昇進の適切な時期を示唆するものでもあります。

可能性に満ちた世界を発見する

ADLのインターナショナル・モビリティ・プログラムは、ADLのコンサルタントが一定期間、他国へ転勤する機会を提供するものです。ロンドン、パリ、ドバイ、シンガポールなど様々なオフィスを対象としています。

インターナショナル・モビリティ・プログラムを通じて、コンサルタントは世界各地にあるADLのオフィスで国際的な経験を積むことができます。この制度は、優秀な成績を収め、高い成長性を示すコンサルタントに提供されます。半年から2年の期間をかけて、新しい文化を知り、国際的なチームの中で貴重な経験を積み、ネットワークを広げ、視野を広げ、自己の成長を最大限に高めることができます。

教育

アーサー・ディ・リトルは、世界有数の教育機関や施設において、正規の学習や能力開発を行う機会を提供する形で、従業員の成長を支援しています。社員がより創造的に、起業家精神を持って、各分野の専門家となり、より良い影響を与える素地を得られるように支援します。

完璧なバランスを保つ

コンサルタントとして働くことは、レジリエンス(回復力)とフレキシビリティ(柔軟性)の両方が求められる厳しいものです。このため、私たちは常に、社員が仕事の要求と豊かで充実した人生の機会とのバランスをとるために必要なスペースを確保しています。

また、子育てと仕事を両立させることが必ずしも容易ではないことを考慮し、家庭生活とキャリアの両立を積極的に推進しています。育児休暇を取得し、職場に復帰した後も、柔軟性の高い勤務形態を用意しています。

ADLでは、適切なワークライフバランスを保ち、幸せで健康的な社会を実現するために、世界にポジティブな影響を与えるような情報と機会を提供し、人生からインスピレーションを得ることができます。